×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アートクレイシルバーとは

アートクレイシルバーというのはなんだかご存知でしょうか?アートクレイシルバーというのは純銀の微粉末に水と結合材であるバインダーで作られている銀粘土の事を言います。アートクレイシルバーは水性の粘土ですから既存している粘土と同じような感じで形を作ることが出来て、焼き上げることで、純銀の製品になるといわれています。焼き上げるとアートクレイシルバーは純度99.9パーセントの銀になります。今までは特別の技術がないと作ることが出来なかったシルバーのアクセサリーを作るということをアートクレイシルバーを使えば手軽に誰でも作ることが出来るので、とても注目されている画期的な素材です。自分らしいアクセサリーを作ってみたいという人やプレゼントをしたいという人はおすすめのアートクレイシルバーのアクセサリーです。アートクレイシルバーは人にプレゼントしても喜ばれますし、何かの記念にアートクレイシルバーをつかってシルバーアクセサリーを作るというのもいいですね。

アートクレイシルバーの作り方

アートクレイシルバーの作り方について紹介したいと思います。アートクレイシルバーというのは、粘土のようなもので焼き上げるとシルバーになるというものですがアートクレイシルバーの作り方は簡単です。まずは粘土のような状態になっているアートクレイシルバーを使って形を大体でいいので作っていきます。型に入れて伸ばしたり手で形を作ったり、アートクレイシルバーを自分の好きな形にしていきます。そしてアートクレイシルバーの中に含まれている水分をドライヤーなどを使って蒸発させていきます。それからアートクレイシルバーを湿気があまりない乾燥している場所に1日以上置いておいて、自然乾燥させるのもアートクレイシルバーの乾燥では効果的な方法です。そしてアートクレイシルバーが乾燥したら作品の形を整えていきます。乾燥しているアートクレイシルバーといいうのは比較的手軽に簡単に形を削ったり整えることが出来ますから、もしもアートクレイシルバーが乾燥の際にひび割れしてしまったり折れていたとしてもこの修正の段階でなら修正することができます。そして乾燥したアートクレイシルバーを高音で焼いていきますが、電気炉、ガスバーナー、ガスコンロなどを使って焼きます。そしてアートクレイシルバーの仕上げとして磨いていきましょう。焼いてからのアートクレイシルバーは表面の銀が結晶になって白くなるのですがここできちんと研磨しておけば純銀の金属特有の光沢が出てきて仕上がりがとても綺麗です。

アートクレイシルバー教室

アートクレイシルバー教室というのがあるのをご存知ですか?銀粘土のアートクレイシルバーを使えば手軽に純銀のアクセサリーなどを作ることが出来るのですがそのアートクレイシルバーをもっと極めたい人や銀粘土士技能認定講座、シルバーオーバーレイ技能認定講座の資格を取得したいと思っている人はアートクレイシルバーの教室に通うといいかもしれませんね。アートクレイシルバーの教室ではアートクレイシルバーの基礎から教えてもらえますし、アートクレイシルバーを一から学んでみたい人や、期間限定で1作品〜3作品ほどアートクレイシルバーの作品を作ってみたいと思っている人もアートクレイシルバーの教室に通うといいかもしれませんね。最近ではアートクレイシルバーの教室は増えつつありますから、探してみると案外お家の近くにアートクレイシルバーの教室があるかもしれませんから手軽にアートクレイシルバーをはじめることができるかもしれませんね。

Copyright © 2008 アートクレイシルバーの作り方についてのことならお任せ!